読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホストの裏側と実態について語る〜なんで女はホストにはまるのか〜

どうも、おわりしゃちょーです。

 

前回の記事

layled.hatenablog.jp

の続き、ホスト編その2です。

なんかもう自己紹介じゃなくなって来たのでタイトル変えました。笑

 

前回はホストになって初めて指名客がついたところまで書きました。

今回はホストの裏側、実態について書いていきたいと思います。

 

 

ホストにはまる女ってばかだよね〜

なんであんなのにだまされるんだろ

 

こう言う言葉よく聞きますよね。

自分もホストやるまでそういう風に思ってました。

 

でも、キャバ嬢にはまる男、アイドルにハマる男も女もいっぱいいますよね?

それと同じなんです。

 

 

と言いたいところですが、ホストにハマる女、通称「ホス狂」は少し違います。

っていうか結構特殊なことが多いです。

 

たしかに、純粋にお酒とホストクラブの雰囲気を楽しみに来てる客もいます。

ですが、そういう客は2割も入ればいい方です。

 

じゃあそれ以外の8割はと言うと、

"心の隙間を埋めるため"

にホストクラブに通っているんです。

 

そうなってしまった理由はさまざまですが、

 ・家庭環境が複雑

 ・彼氏ができない

 ・友達がいない

 ・チヤホヤされたい

 ・イケメンとよろしくやりたい

とかそんなところです。

 

プライベートが充実してるリア充はホストなんかにはまりません。

だって、わざわざバカ高い金払わなくても日々楽しいことをしてるし、周りの男にチヤホヤされてます。

 

でも世の中にはそうではない女の子はいっぱいいるわけです。

家庭環境も恵まれず、普通の男にも相手にされない、友達も少なく日々の刺激がない。

そんな子達が何かの拍子にホストクラブに初回客として来たりします。

(初回:その店に初めて来店して指名ホストがいない状態。だいたい2時間3000円とかで飲める)

 

みんな、初めてホストクラブに行く時にまさかハマるなんて思っていません。

私は大丈夫、一回だけ気晴らししに行くだけ、社会勉強だからw とかとかそんな気持ちできます。

 

でも普段その辺になかなかいないようなイケメンにぐいぐい来られるわけです。

かわいいだのタイプだのとにかくチヤホヤしてもらえます。

普段チヤホヤされない子がいきなりそんなことされたら勘違いしちゃいます。

そして、ホストのことを普通の男として好きになっちゃいます。

 

これがホス狂のスタート。

 

好きになっちゃったら会いたいですよね。でもホストは基本的に店でしか会ってくれません。(お金を使う前は特に)

そうなると店に通うことになる。

ホスト側は口説き続けます。っていうかいつのまにか付き合っちゃってます。

前記事で書いた、「付き合ってる体」ってやつです。

 

でも女の子側は、「自分が彼女」であると信じて疑わないわけです。

好きだから。恋は盲目なんてよく言ったものですね。

 

でもここで問題が。

指名で通うとなると1回あたり安くても2〜3万円はかかります。週に1回としても月に10万円程度は最低でもかかります。

しかもそんな金額でずっと飲ませてくれる優しいホストなんていません。

なんだかんだ理由つけて高いお酒をおねだりします。

シャンパンなんて1本入れたら余裕で10万超えちゃうわけです。

そんな金額はほいほい出せる女の子なんてそうそういません。

 

さて、どうするか。

そうです。

体を売るわけです。

 

いやいや、風俗で働く女なんてごく一部だろ

って思うかもしれませんが、本当に簡単に最近の女の子は風俗で働いちゃいます。

だって大好きな彼氏(ホスト)に会うためだから。

 

ホスト側も色々高い金を払わせるためにいろいろ手を尽くします。

「あと20万売り上げたらナンバー上位入れるんだよ」

「将来は自分で店を出す夢がある。だから今は売り上げを上げて貯金したいんだ」

この二つはホストの鉄板ネタです。

 

でも大好きな彼氏からこんなこと言われたら女の子はがんばっちゃいます。

「わたしがなんとかしなくちゃ」

「わたしが支えてあげなくちゃ」

母性本能ってやつなんですかね。

 

そのためなら風俗でも働くんです。女の子っていうのは。

 

ちなみに風俗でがっつり働くと

ブスな子でも月に80万くらい

ちょっと可愛い子なら月に300万とか平気で稼げます。

 

ホストにハマる理由の一つとしてこの高収入にあります。

いきなりこんな大金を稼げるようになるから金銭感覚おかしくなっちゃうんですよね。

だから、1回飲みに行くだけで10万払うなんて当たり前になってきます。

そうなるとホスト側は50万、100万払わせようとします。

でもその額も、風俗の出勤増やせばなんとかなっちゃう金額なんですよね。

 

そうなってくるとその子の生活は、

朝から夕方まで風俗、夜はホストクラブ、そして寝る

の繰り返しになります。

そうなってくると、ホスト以外の交友関係がなくなっていくんです。

元々いた数少ない友達もいつのまにかいなくなってて、気づいたら自分の周りには彼氏(ホスト)しかいなくなってるんです。

 

もうここまできたらコンプリートです。

模範的な太客ちゃんです。

周りにホストしかいないから現実世界が見えなくなります。

そしてホストだけが頼りでホストだけが生きる糧となるわけです。

 

ホスト側もそういうふうに仕向けます。

友達、家族との関係をたせようとします。

「今日友達と遊びに行くんだ〜」

「は?俺と会いたくないの?俺とデートしようよ」

とかそんな感じ。

とにかく周りとの繋がりを断ちます。

 

でもそんな生活をおくってると女の子も病んできます。

体を売る仕事なんて心が傷つかないわけありません。

とにかく精神状態ズタボロ、頼れる友達もいない、親になんかとても相談できない

そしてホストで酒を飲んでごまかす

ホストが原因でそうなったのにホストでごまかすわけです。

負の連鎖ってやつですね。

 

そうやって今日も何人もの女の子がホストにハマっていきます。

 

 

まぁ、今話した感じが全ての女の子に言えるわけではないですが、ほとんどがそんな感じです。(ブサイクな子ほど特に)

 

ホスト側はそういう女の子を何人も同時進行で相手します。

めっちゃ大変です。

普通の女の子と5股、6股するって考えるだけでもゾッとしますけど、相手はもはや普通の女の子じゃないです。MAXメンヘラ病み病み女子です。

本当に落ちるとこまで落ちた子は、もはや普通の会話できなかったりします。

こわいこわい。

 

ちなみに一緒の店で働いてた同期のホストが店前で客にナイフで切りつけられました。

その女の子はAV女優してました。

 

もうほんと現実離れした世界ですよ。ホストって。

 

 

ホストなんて最低だ!この世から滅んでしまえ!

って思うかもしれませんが、ホスト側も仕事なんです。お金を稼ぐためなんです。嘘をついて女の子に夢を見せてるんです。

 

そう言った意味では芸能人、アイドルと一緒です。

だれが処女のAKBなんて信じますか?

だれが彼女、セフレのいないジャニーズを信じますか?

ありえませんよね。みーんな、やることやってます。

でもファンは信じます。好きだから。夢を見ているから。

 

そう考えるとホストの方が直接会えるし、抱いてももらえる。良心的です。笑

アイドルにいくら金払ったって握手しかしてもらえないですもん。

 

 

たまにキャバ嬢の子が店に飲みに来てお互いの仕事の話したりしますけど、(一応同業者なので)みんながみんな、キャバよりホストの方が大変で難しいって言います。

キャバクラに通う男は下半身で動いてるから単純なんですよ。男ってバカですし。

それに比べると、ホストに通う女の子は本当に複雑で、弱くて、不安定です。

 

僕がホストやってる時は愚痴を聞いてもらうだけのキャバ嬢の女の子の客もいました。笑

水商売の大変さをわかってるし、なにより聞き上手だし、そして可愛いし。笑

 

 

あんまりまとまりない文章ですが、今回は

なぜホストにハマるのか

について書きました。

 

次回は、

ホストを辞めるまで〜運命の出会い編〜

を書きたいと思います。

書きました。

layled.hatenablog.jp