読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホストを辞めるまで〜運命の出会い編〜

今日はホストを辞めるまでの経緯を書きます。

 

前記事はこちら

layled.hatenablog.jp

layled.hatenablog.jp

 

 

ホストを初めて1年ほど経った頃、

「いつまでホストを続けるのか」

と考えるようになりました。

 

毎日浴びるように酒を飲むことによる体の限界、将来性のないホストという仕事への疑問、売り上げはそこそこあげていたので生活には困っていなかったのですが、何か満たされていなかったり、社会から離れていることの罪悪感だったりを感じるようになっていました。

 

そもそもホストを始めたきっかけも、ブラック企業勤務によって心身ともに疲れていて、それから逃げたようなものでした。

 

前記事(ブラック企業編)

layled.hatenablog.jp

 

 

そしてホストを辞めることを決意し店側にその旨を伝えたところ、

「辞められたら困る」「ここで稼がせてやったろ」「勝手に辞めるなら実家に連絡する」など脅しにも近い言葉で辞めることを阻止されました。

(入店時に身元確認的な意味合いで実家の住所と電話番号を提出していた。今考えるとこういう時のために使う目的だったんだな)

 

たぶんどこの店もこんな感じだと思います。

とにかくホストは人手が足りないんです。

 

一時期、メディアがホスト業界を取り上げている時期がありその時はホストブームがあったみたいですがそれも過去の話。

 

最近のホスト業界は働く側も客側も人が減っているのが現状です。

 

 

店側がなかなか辞めることを認めてくれないまま、惰性で働き続けていたある日、

運命の出会い

でした。

 

ある席に、女性客が二人。

一人は僕の先輩の指名客の子、そのツレの子は"枝"と呼ばれる、通っている子に付いてきている指名のいない子でした。

 

その枝の子は、「完全に付き合いで付いてきたな」ってのが前面に出ていました。

(こういうのはホストやってるとわかるようになります。ホス狂なのか、そうでないのか)

 

内勤に、

「あそこ、枝が来てるからがんばって」

と、そこの席につくことを促され、席に行きました。

 

遠くから見ても、とにかくルックスがドタイプだったんで、るんるんで席に着いたのを覚えています。

そしてその日は結構酒を飲んでいて酔っていました。

 

席に着くと、結構酒を飲んでいて客の女の子二人も結構酔っている状態。

お互いによっているのですぐに仲良くなりました。

 

その日はとにかく飲んで騒いで笑ってっていう、まぁホストでよく見る光景。

枝の子とも仲良くなり、最終的に送り指名をもらいました。

そこで連絡先を交換。

 

閉店後、「今日はありがとね〜」みたいなLINEを送りました。

 

 

 

 

 

が、

 

 

 

 

既読無視

 

 

何日経っても返事が来ることはありませんでした。

 

まぁ、付き合いで来てた子だししょうがないよなーって感じで当時は気にもとめていませんでした。

ただ、可愛い子だったなーって感じ。

 

 

 

その後、2ヶ月ほど働き続けていましたが、限界を感じ店を飛ぶことを決意。

(飛ぶ:店に連絡なしで辞めること。バイトをブッチして辞めた、とかと同義)

 

飛んだ直後は店から鬼のようなLINEと電話、家にまで店長などが来ていましたが全て無視。

家のポストに

「無断欠勤の罰金が30万円にたまっている。すぐに店に来ないと訴訟が〜...」

とか訳のわかない手紙も入っていました。

 

が、全て無視。

 

そうなると実家に電話されるのでは、との懸念があったため飛ぶ前に、短期間で実家に帰省し、実家の固定電話機の着信拒否リストに店の関係者の全ての連絡先を登録しておきました。(こういうところは頭が回る)

 

 

2週間ほど無視を続けていると連絡が来ることもなくなりました。

 

もうホストに悔いも未練もなかったためホストのようのスマホを解約

(ホストしてる時は仕事用とプライベート用で2台持ちだった)

 

解約する前に、ホスト時代に仲良くなった数人の連絡先をプライベート用のスマホに転送するためLINEの連絡先リストを見ていました。

 

その時、

 

 

"はるか"(もちろん仮名です)

 

の名前。

 

あ、この子、、

そう、枝で来ていて送り指名をもらった子です。

結局、既読無視のまま一度も連絡は取れていませんでした。

 

でもなぜか、この子だけは連絡先を消したくないなって思っちゃたんです。

今考えても理由はわかりません。

確かに可愛いかったというのはありますが、可愛い子の連絡先なんてLINEの中にたくさん入っていました。

 

でもこの"はるか"だけはどうも引っかかってしまって、プライベート用のスマホに連絡先を転送しておきました。

 

そしてホスト用のスマホを解約、端末も初期化し身も心もスッキリした気持ちでホストを上がりました。

ぱちぱち。

 

まぁそれから先1年くらいは店側にばれるの怖くて歌舞伎町には行けませんでしたが。笑

 

 

 

それから少し経った頃、

"はるか" にもう一度会いたいという感情が芽生えていました。本当になぜかはわかりませんが。

 

プライベート用のスマホから

「久しぶり〜 〇〇(店名) で働いてた〇〇(源氏名)だよ〜 覚えてるかな? 実はホスト辞めたんだよね〜」

てきなLINEを送りました。

 

すると1時間も経たないうちに返事が。

 

もう

 

 

!!!!!!!

 

でしたね。だってずーっと既読無視されてたんですから。

 

なんかもう1通返事が帰って来ただけで僕の心は恋する乙女状態でした。

 

返事は「わー覚えてるよー!ホスト辞めたんだね!」

みたいななんでもない返事でしたがとにかくうれしかったです。

 

なぜホスト時代に返事をくれなかったのか、なぜ今になって返事をくれたのかを聞くと、

・ホストとは連絡を取らない主義

・LINEのプロフ画像が犬の写真だったから悪い人じゃないはず!

(当時の僕のLINEのプロフ画はたまたま実家の愛犬でした。奇跡的!!!)

とのこと。

 

 

 

そこからたわいもないLINE、電話をし、ついにランチに誘うことに成功しました。

 

会うのはこれが2回目、しかも1回目はお互いにめちゃくちゃ酔っててまともな会話してないっていう状態。

待ち合わせ場所で待ってる時はもう口から大腸が出て来る勢いで緊張してました。

もうこの時から完全に恋してましたからね。

 

待ち合わせ場所から遠くに見えた彼女はもうほんとにかわいかった。

平然を装うのに必死で、横を歩くのにも緊張していました。

(これでも一応、元ホスト)

 

 

必死でネットで探したこじゃれたカフェに連れて行き一緒にご飯を食べました。

それだけ。

その日はただご飯を食べて帰りました。

そのあとにどこかに行くなんていう度胸もスキルも持ち合わせてなかったです。

 

あとからその日のことを彼女に聞いたら、

「とにかく頑張って話してたよね。」

って。

 

うん、とにかく会話を途切れさせて退屈させないように必死で話してました。

 

 

でもその日でますます彼女のことを好きになってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時は経ち、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その彼女、"はるか" は

嫁 になってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えええええええええええええ

 

 

 

 

 

展開ぶっとびーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、

だいぶはしょりましたがその後無事に交際をスタートし、1年ほど経ってから結婚しました。

ぱちぱち

 

今は、僕の地元に付いて来てくれて、田舎で嫁と愛犬4匹と一緒に幸せに暮らしています。

 

結婚するまでは山あり谷ありでしたが、お互いを思いやる心で乗り切ることができました。

まだ、新婚ホヤホヤですがこれから死ぬまでともに添い遂げようと思っています。

 

 

今振り返ると、公務員を辞めたことも、ブラック企業で働いたことも、ホストをしたこともすべてよかったと思っています。

いろんな世界が見れて、いろんな経験ができました。

なにより嫁と出会うことができました。

今までの人生で、どれか一つでも違う決断をしていたら絶対に嫁には出会えませんでしたから。

 

 

 

 

今このブログを読んでくれている人で、

「道に迷っている」「進路に悩んでいる」「転職しようか悩んでいる」

決断に悩んでいる人がいるかもしれません。

 

一番伝えたいことは、

"今"を全力で頑張れば、どの選択をしてもなんとかなる

です。

 

よく、会社は最低でも3年は我慢して働け、とか言いますがそんなの気にしなくていいです。

自分の思うままに決断をしてださい。

新卒で入社した会社を1ヶ月で辞めてもいいんです。

自分なりによく考えて出した結論なら。

 

大事なのは、

決断した後の新たな道を歩くときにどれだけ努力できるか

だと思います。

 

 

 

こんな読みにくいまとまりのない文章を最後まで読んでくださいありがとうございます。

 

これからは、文章力を鍛えながら時事ネタだったり、個人的に興味のことがあることだったりの雑多ブログとして書いて行きます。

もしよろしければ読者登録とかコメントとかしていただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

あ、最後にもう一つだけ自己紹介系記事を書きますね。笑

ホストを辞めた後の仕事のことと、なんで「おわりしゃちょー」っていう名前なのかに付いて書きます。

 

 

それではまた次回。