Huluが大幅リニューアルでhappyon.jpへドメイン変更という暴挙に出た話

どうも。おわりしゃちょーです。

 

自分も愛用中で毎日のように見ているHuluが大幅リニューアルするという話です。

 

元々は2017年2月中にリニューアルを実施する予定でしたが5月に延期となっており、この度5月17日リニューアルで決定したみたいです。

 

Huluは対応デバイスがTV、レコーダー、PC、スマホ、ゲーム機など多岐に渡るためその辺の対応で延期を余儀なくされたのかもしません。

(自分はPS4で視聴しています)

 

なんにせよHuluヘビーユーザーとしては今回のリニューアルを楽しみにしてました。

リアルタイム配信がPCでしか視聴できなかったり、UI・UX・検索機能が使いづらかったりと不満があったのも事実です。

 

それでも、国内国外問わずバリエーション豊かで、なにより「FOXチャンネル」が見られるとあって愛用していました。

 

 

そして数日前、ついにこんなメールが。

f:id:Layled:20170510222437j:plain

 

うおおおおおおお!いよいよリニューアルやんけ!って歓喜していたんですけど、ビックリ仰天な事実が。

 

 

ドメインが「hulu.jp」から「happyon.jp」に変更

 

 

 

もうね、これは暴挙ですよ。

 

 

Webサービスドメインを変更するなんて常識では考えられません。

これまで積み上げてきた「hulu.jp」のドメイン価値を全て投げ捨てるわけです。

おそらく、「Hulu」でググった時に検索順位上位には「happyon.jp」は表示されない状態が一時的に発生すると思われます。(まぁリスティング広告は打つんでしょうけど)

 

 

 

ドメイン変更にあたって、Web版はブックマークの変更、デバイスによってはアプリの再インストールが必要になる場合もあり、アップデートだけで対応可能なデバイスでも再ログインが必要となるみたいです。

 

この状況、確実にフィッシング詐欺業者が動き出してそうです。

happyon = Hulu 

って世間に認知されるまではユーザーは注意が必要ですね。

特に複数のwebサービスでパスワードを使いまわしてる人なんかは注意しないと悲惨な結果が待ってます。

 

そういった状況が起きないために、運営元も「happyon = Hulu 」の認知度アップの施策を打つと明言しています。

 

 

 

 

そもそもなんで「happyon」なのか

 

運営元の担当者いわく、

今年に入ったあたりから、キャッチコピーとして「HappyOn Hulu」というのを使っていて、CMなどでもうたっています。意味合いとしては、今後もっと『Hulu』を楽しく使ってもらいたい、皆様の生活をもっとハッピーにしたい、という想いを込めて使っている言葉です。今後も「HappyOn」というキャッチコピーは継続的に使っていく予定です。

 

 

そのキャッチコピーしらないよ!!

 

 

Huluヘビーユーザーの僕でも、そのキャッチコピーは見たことも聞いたこともありませんでした。。

 

 

そもそもドメイン変更に至った理由として考えられるのが、

現在、hulu.jpのサービスは、アメリカ本国のサーバーを使用しているが、リニューアルに伴って、日本独自のサーバーでの運用に切り替わる。

本家Huluとは一線を引くという説が濃厚みたいです。

 

ん〜、、

それならDNSの変更だけでどうにかならなかったのかな?って思いますけど、色々大人の事情があるんでしょうね。。

 

 

ドメイン変更は別として、大幅リニューアルは大歓迎です!!

もっとユーザビリティあげて、動画数も増やしていってくれることを期待しています!

 

そしてそして、PS4でも「リアルタイム配信」対応してくれることを願っています!!

この記事を読んでくださったhulu内部の方!お願いします!

Huluが大好きなんです!!

 

 

 

 

 

最後に、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Netflixも大好きです。